仕事中に心臓がドキドキするのはうつ病の症状

364608754_ba08773536_m仕事中に度々心臓がドキドキして、時には痛く感じるようなことはありませんか?

私はうつ病と診断される前、仕事をしていると度々心臓がドキドキして痛みを感じるようになり、起きていることが辛いと感じることがありました。

うつ病の症状は人それぞれ違いますが、特に持病で心臓が悪いというわけではないのに心臓がドキドキするのはうつ病の症状の一つである可能性が高いです。


スポンサードリンク

うつ病の症状の一つとして心臓が痛くなる

うつ病の症状は多岐にわたりますが、心臓がドキドキして痛みを感じるような症状がでるのも、一つのうつ病の症状の可能性があります。

私は心臓の痛みを感じることが症状として出ていましたが、うつ病の治療をしてしばらくしてからは痛みを感じるほど心臓がドキドキすることがなくなりました。

実際に心臓を専門的に診ている病院にも行き、24時間心電図を撮って経過観察をしていましたが特に大きな異常はなく、医師からは「ストレスが原因」と言われました。

確かに、心臓がドキドキして痛みを感じていたときは、うつ病の初期段階でストレスが常に爆発しそうなくらい溜まっていて、上司からのパワハラに対しても恐怖を感じていました。

そのため、仕事をビクビクしながらしている状況が毎日続いてしまっていたため、心臓がドキドキと音がするほど強い鼓動を感じ、痛みに変わっていたのだと思います。

このようなストレスが溜まる状況や、恐怖を感じ続けてしまうような状況が続くと起き上がることすらできなくなりますし、当然仕事に行くことができなくなることがあります。

心臓がドキドキして痛みを感じるようなことが出ている場合は、うつ病を発症している可能性が高く、放置していても治ることはありませんので、できるだけ早く心療内科や精神科を受診してうつ病の治療を始めていくことが重要になります。

スポンサードリンク



うつ病の症状の一つである心臓がドキドキする症状は治るの?

22508497188_bc25c7b835_m

人は緊張すると誰しもいつもより強く心臓がドキドキしていることを感じると思います。

しかし、通常は緊張しているその一瞬だけであり、それ以外の場合は気になるほどのドキドキした症状を感じることはありません。

しかし、うつ病になるとドキドキした状況が度々起こるので、「心臓が悪いのではないか?」と不安になることもあると思います。

心臓の痛みは悪化すると最悪な状況を招くということは誰しもが理解しており、狭心症や心筋梗塞などの大きな病気を知っている方も多いので、そういう不安がさらに大きくなるのです。

ただ、心臓がドキドキして痛みを感じるような痛みがでる症状は、うつ病の症状の一つとして出ている場合は必ず治ります。

特殊な治療をしたり、薬を増やすことをしなくてもストレスを減らして精神状態が安定してくると自然と治ってくるのです。

うつ病の治療で多くの種類の薬を服用し、さらに心臓の薬を服用すると飲み合わせの問題や副作用の悩みが増えてしまうので、うつ病の症状の一つとして心臓の痛みやドキドキ感が出ている場合は、うつ病の治療を優先すれば良いと思います。

ただ、心臓の痛みは心理的なダメージが大きいので、心配度が増していくとそれもストレスの一つとなってしまいます。

そのため、どうしても不安であれば一度心臓の専門医に診てもらい、状況を的確に診断してもらうことも安心を得るためには必要なことかもしれません。私自身も心臓の専門病院で診てもらい安心感を得ることができました。

一つずつストレスの原因を潰して、うつ病を克服できるよう小さな不安でも確認していくことも必要だと私は感じています。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ