うつ病と頭痛

2150224411_d7061114c7_m偏頭痛持ちでもないのに頭が痛い日が続いている。頭痛薬を服用しても効果を実感できない。

こんな時は単なる頭痛ではなく、うつ病が絡んでいる可能性があるので注意が必要です。

 


スポンサードリンク

うつ病による頭痛

うつ病になるとこれまで感じなかった痛みを体の節々から感じることがあります。

頭痛もその一つで、常に頭が痛く思い状態が続き酷くなると嘔吐をしてしまうこともあるのです。

さらに、もともと偏頭痛などの慢性的頭痛を抱えている人はわかりにくいという点で厄介で、うつ病による頭痛であると気がつかないケースも多いのです。

私の場合は偏頭痛が時々起こることがありましたが、慢性的というわけではありませんでした。しかし、仕事で帰れない日々が続き、ゆっくり休む時間すら取れなくなってから慢性的な頭痛に悩まされるようになりました。

最初のうちは疲れが溜まっているからだと思っていたのですが、徐々に毎日頭痛薬を服用するようになり、頭痛薬がないと不安で仕方がないという状態になってしまいました。

心療内科に通い出し、頭痛のことについて医師に相談したところ、うつ病の症状の一つとして頭痛が出ることは珍しくなく、酷くなると外出もできないほど頭痛が続くこともあるのですぐに休みなさいと言われました。

うつ病は一人一人症状が違うので、私のように頭痛が症状として出るケースもあれば全く頭痛はないという人もいるので判断が難しいのです。

しかし、うつ病による症状の一つとして頭痛はあるということを事前に知っているのと知らないのとでは大きな差があるので、もし、今うつ病かな?と疑わしい状態であり頭痛が伴う場合はうつ病からくる頭痛の可能性があるので注意してください。

スポンサードリンク



うつ病による頭痛の解消法

364608754_ba08773536_m

うつ病からくる頭痛の場合、ストレスが主な原因となっているのでストレスを解消することを最優先に考えましょう。

仕事が忙しく自分の時間も持てないようであればゆっくりと休養を取れるよう、自分から勇気を出して早く帰って休むことも重要です。

なかなか上司より先に帰るとは言い出せないという場合もあると思いますが、私はうつ病で長年苦しんだ経験から、一時の気まずい思い、怖い思いを優先するよりもうつ病になる手前で症状を改善させることの方が重要だと感じています。

また、頭痛が起こった場合、頭痛薬を服用して症状を抑え込もうとすることが多いと思いますが、頭痛薬は依存性があり、頭痛薬を服用しないと安心できない状態にまで陥る可能性があるということも知っておいてください。

私は頭痛薬を服用しないと夜眠るのも不安という状態になってしまいました。

もちろん症状的には頭痛薬を服用しなくても眠れる程度であることもあったのですが、朝起きた時に頭痛がするのでは?という恐怖心から頭痛薬を毎日ことあるごとに服用してしまったのです。

頭痛薬は一時的に症状を緩和してくれますが、効果的な治療法とは決して言えません。

ストレスが解消され、ゆっくりと休養を取らない限り頭痛は続いてしまうので、仕事で忙しいとしても仕事を休んだり辞めたりしたくないのであれば、少しでも早く切りあげて自分の時間を作って休むことが重要なのです。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ