「うつ病と休職」タグの記事一覧

うつ病による休職期間中は何もしないことに耐える時間でもある

うつ病で休職をしているときというのは、心が落ち着かずにそわそわすることがとても多くなります。 じっとしていることが重要といわれていても、実際に何もしないときというのは不安感が大きくなり何もできない自分に対してもイライラす・・・

うつ病で仕事ができない時は退職ではなく休職をまず考える

うつ病になると仕事に行くことすら難しくなることがあります。 そして、無理をして仕事に生き続ける日が続くことで、どんどん症状が悪化してしまう負のスパイラルに陥ることも珍しくないのです。 うつ病と仕事を両立させていくためには・・・

休職中に仕事がしたいと思えるタイミングは来るのか?

休職という決断をするくらいうつ病の症状が重い場合、仕事のことは一時中断してまずは心と体を休めることが重要になります。 休職したばかりの頃は、なかなか緊張感から解放されないので、ゆっくりと休んでいる自分にイライラすることも・・・

休職期間を判断する際のポイント

うつ病で休職をするという判断をすること自体、真面目で責任感が強いうつ病患者にはとても難しいと思いますし、誰かに背中を押してもらわないと休むという決断はできないと思います。 しかし、うつ症状が強く出ている状態では仕事を続け・・・

うつ病で休職する際に休職期間の判断が医師と患者で違う場合の対処法

うつ病で休職をする人というのは今は決して珍しいことではありません。私の身近にも休職中の人がいますし、今現在休職しようか考えている人も多くいます。 うつ病で休職をする際には、基本的には医師の診断書が必要になりますが、休職期・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ