管理人プロフィール

Exif_JPEG_PICTURE

初めまして。

「うつ病は仕事をしながら克服しよう」管理人のSHOGOです。

うつ病になって以来約10年。様々な治療を試し現在はアパレル関係の会社の中で働くごくごく一般的なサラリーマンです。

うつ病になった原因

私がうつ病になった原因として大きく3つのポイントが合ったと思います。

1、上司からの度重なるパワハラ

2、曲がったことが嫌いで、何でも真正面からしか物事を考えられない性格

3、自分の時間を確保せずに、人のためにばかり動き回っていた

これらの状態が極限まで行き、自分でもどうにもならなくなった時に過労で倒れ入院したのをきっかけに「うつ病」と診断されました。

うつ症状が強い時には何をしていても「自分の人生を終わらせる方法」ばかりを探していましたし、外に出るだけで緊張してしまうので一歩も家から出ることができない、寝たきり状態が長期間続くなどの経験をしました。

うつ病になる原因は一人ひとり違いますが、私のような状況下でうつ病を発症する方は非常に多いのではないかと思います。

うつ病を克服して一般的なサラリーマンとしてフルタイムで働いている現在思うことは、「自分をもっと大切にして、自分のための人生を生きるべきだ」ということです。

うつ病はとても厄介な精神疾患でもあるので、できるだけ早期に、症状が軽いうちに対策をする必要があります。

管理人のうつ病の症状

2164566911_990309f761_m

私が体験したうつ病の症状は精神的な面と身体的な面で様々なものがありました。

明確にうつ病が原因なのか分からないところもありましたが、うつ病を克服した現在ではその症状が出ていないところを見ると、うつ病の症状の一つだったのかも知れません。

私が実際に体験したうつ病の症状としては、

精神的症状

  • 常に緊張して心臓が痛くなる
  • いつも自分が悪いと責める
  • 恐怖心で動けなくなる
  • 自分は世の中に必要がないダメなやつとネガティブに考える
  • 自分の人生を終わらせることばかり考える
  • 物事を考えることができない
  • 記憶力が鈍る
  • 心が休まらずリラックスできない
  • 何をしていても楽しくない

身体的症状

  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気
  • 不眠
  • 朝起きれない
  • 筋肉が固まり疲れやすい
  • 手足が震える
  • 日中は常に眠い
  • 腹痛
  • 心臓の痛み
  • 微熱

などがありました。

しかし、現在はこれらの症状はほとんど出ることもなく、また、症状が出たとしても事故対策で改善できるようになったので、仕事を休むことも全く無くなりました。

うつ病を克服して思うこと

5351218730_e2cd251623_m

よくうつ病を克服した人は「うつ病になって良かった」と言います。

自分自身を見つめ直すことができた、人生の中で自分を休ませることができた、精神的に強くなったというのが主な理由のようです。

しかし、私はうつ病になって良かったとは思いません。うつ病になったことによって、様々な物を失ったからです。

失った物を考える度に、うつ病にならなかったら、、、今でも強くそう思います。

うつ病にならなければ分からなかったことはもちろんありますし、自分自身を見直すこともできたのかも知れませんが、私はうつ病にならないように対策をして何も失わずに頑張ることができるのが一番良いと思います。

うつ病を克服して普通の生活ができるようになった現在、私は二度と同じことは繰り返さないと心に決めていますし、少しでもうつ症状が出そうな気配がしたときは「自分を一番大切にする」という気持ちを強く持って対処しています。

私は「人の役に立ちたい」という思いが人一倍強いと思いますが、それで私が倒れてしまったら何にもなりません。

人の役に立つためには、私自身が元気でパワーをみなぎらせている必要があるのです。

うつ病を経験し他人を思いやる気持ちはより強くなりましたが、自分が今できることとできないこともはっきり分かるようになり、良い意味で無理はしなくなりました。

仕事においてもこれまでよりも成果を出せるようになったので、会社からの評価はうつ病になる前よりも高くなりました。

私はこれまでの経験が誰か1人のために役立てば良いと思ってこのサイトを作成しました。

もし、あなたのうつ症状が改善され、仕事も普通にできるようになったのならば、これほど嬉しいことはありません。

今、私は私を支えて下さった家族、友人、全ての人に「感謝」し毎日を楽しく生きることができています。

あなたがうつ病を克服し、普通の生活が送れるよう全力でサポートしていきますので、サイト共々末永くよろしくお願い致します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ