うつ病と休職

うつ病により働けなくなった場合の対処法

Headache

うつ病になると思っていたように働くことができなくなることがあります。

症状が重くなればなるほどうつ病を克服するまでに要する時間も多くなるので、どうしても出勤することができない場合は「休職をする」という選択肢も一つの方法です。

続きを読む

うつ病で休職をする際は診断書が必要?

10962644645_9fb6610e0a_m

うつ症状がひどくなり、会社にどうしても行けなくなってしまった場合はすぐに退職するよりも一時的に休職をして様子を見ると良いです。

休職をするためには簡単ないくつかの手続きが必要になりますが、会社側に医師の診断書を提出すべきなのでしょうか?

続きを読む

うつ病で休職する場合の注意事項

4766519144_9e1e3e8cf5_m

うつ病で止むを得ず休職をすることになった場合、休職中はしっかりと休んでできるだけ早く社会復帰することができるよう努力することが重要です。

しかし、最近ではうつ病といえばすぐに長期で休めることを悪用し、休職中にも関わらず遊びに出かけてしまう方も多くいるようです。

続きを読む

うつ病で休職した際の過ごし方

14467338376_7e89e4552a_m

休職をした際にどのような過ごし方をすれば良いのかは最初戸惑うと思います。

これまでずっと忙しく仕事をしてきたのに、急に「休みなさい」と医師に言われたとしても、「休み方がわからない」というケースが多く、なかなかゆっくり休めず逆にストレスが溜まってしまうのです。

続きを読む

うつ病で休職せざるを得なくなった場合の生活について

14471900160_f1175f954a_m

私はこのサイトを通して、うつ病は仕事をしながら克服する手法をお伝えしています。

しかし、それはうつ病の症状の程度がある程度軽い、もしくは改善されてきてからの話であって、うつ病の症状がかなり重い時には仕事をするのは困難だと思います。

では、うつ病でどうしても休職をせざるを得なくなった場合はどのような生活になるのでしょうか?

続きを読む

うつ病で休職した際に絶対にしてはいけない習慣

500431518_c4d3937f8e_m

うつ病になってしまう方、うつ病が原因で仕事を休職する方の多くは、「性格的に真面目で几帳面」な方が多いので、1日でも早く復職するために、「休職期間中も生活リズムを崩さないようにする」という意識が強いです。

私自身も休職した際に、「これまでの生活習慣を崩さないようにしながら休む」ということを実践してみたのですが、正直これは効果的であるとは言えないと思います。

続きを読む

うつ病による休職期間の目安は?

7250429396_ffa3b57613_m

うつ病により仕事を続けることができなくなった場合、多くの人は「休職」という選択肢を選ぶと思います。というのも、いきなり退職するのでは生活面でのリスクが高くなってしまうからです。

しかし、休職期間は給料が支払われなくなってしまうので、傷病手当金などに頼ることもあると思いますが、それでもどの程度休職すれば再び働くことができるようになるのかは不安になりますよね。

続きを読む

うつ病で休職する際に休職期間の判断が医師と患者で違う場合の対処法

3851610244_9ec3528d93_m

うつ病で休職をする人というのは今は決して珍しいことではありません。私の身近にも休職中の人がいますし、今現在休職しようか考えている人も多くいます。

うつ病で休職をする際には、基本的には医師の診断書が必要になりますが、休職期間に関しては患者側と医師側とで意見が食い違うことがあるのもよくあることです。

続きを読む

休職期間を判断する際のポイント

300547929_c330f90646_m

うつ病で休職をするという判断をすること自体、真面目で責任感が強いうつ病患者にはとても難しいと思いますし、誰かに背中を押してもらわないと休むという決断はできないと思います。

しかし、うつ症状が強く出ている状態では仕事を続けることは難しいですし、ごまかしながらにも限界はあると私は感じているので、休職という選択は決して間違いではなく人によってはとても効果的なうつ病克服の一つの手段だと思います。

では、うつ病で休職をするという判断をした場合、休職期間はどの程度に設定すれば良いのでしょうか?

続きを読む

休職中に仕事がしたいと思えるタイミングは来るのか?

6893677534_c5cd1fa19b_m

休職という決断をするくらいうつ病の症状が重い場合、仕事のことは一時中断してまずは心と体を休めることが重要になります。

休職したばかりの頃は、なかなか緊張感から解放されないので、ゆっくりと休んでいる自分にイライラすることもありますが、少しずつ休めるようになると今度は仕事に復帰することはできるのかという不安が大きくなってきます。

では、休職で長期間仕事をしなかった場合、仕事がしたいと思えるタイミングはいつ頃になるのでしょうか?

続きを読む

うつ病で仕事ができない時は退職ではなく休職をまず考える

4026657957_3cc1d4b9c8_m

うつ病になると仕事に行くことすら難しくなることがあります。

そして、無理をして仕事に生き続ける日が続くことで、どんどん症状が悪化してしまう負のスパイラルに陥ることも珍しくないのです。

うつ病と仕事を両立させていくためには、うつ病で仕事ができないような状態である時こそ、冷静な判断能力が必要になりますが、事前にある程度うつ病で仕事ができなくなった場合の対処法をイメージしておくことは絶対に必要だと感じています。

続きを読む

うつ病による休職期間中は何もしないことに耐える時間でもある

8295953116_68ce5f2305_m

うつ病で休職をしているときというのは、心が落ち着かずにそわそわすることがとても多くなります。

じっとしていることが重要といわれていても、実際に何もしないときというのは不安感が大きくなり何もできない自分に対してもイライラすることが多くなるのです。

休職期間中というのは、自分との戦いでもあるのです。

続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ