うつ病だからは口にしない

4687136514_76bb609d1b_mうつ病患者の中には「自分はうつ病だからできません」を口癖のように言ってしまっている人がいます。

もちろん、無理をする必要はないですし、自分を守りたいという気持ちはわかるのですが、「うつ病だから」を口にしてしまうことでさらに状況を悪化させていることにも気がつくべきです。

 


スポンサードリンク

うつ病だからなんなの?

うつ病という精神疾患が広く認知されるようになり、会社でもメンタルヘルスを重要視するところが増えてきました。

ただ、それによって「うつ病患者の甘え」という部分も多くなっているような気がしています。

上司が仕事を依頼してきても、「うつ病だからできません」と断ってしまい、周囲に迷惑をかけている人が多くなってきているのも問題です。

ここは非常に難しい部分ですし、無理をさせたことによって休職や退職という結果になるのは良くないことですが、私は「うつ病だから◯◯」という言葉はうつ病患者自身が言うのは控えた方が良いと思います。

うつ病でも仕事ができるようにしてくれている会社には協力すべきですし、うつ病になった原因のある部分ではうつ病患者自身にもあると思うからです。

何でもかんでも「うつ病だから」では決して前には進みませんし、会社側としても扱いづらく対処に困り結果的に周囲に迷惑がかかるのです。

私は自分のバランスと仕事量をできるだけ上司や同僚とコミュニケーションをとって、相手に理解してもらえるよう心がけていますし、できることは積極的に自分から行動するようにしています。

「うつ病だから」でシャットアウトしてしまうのではなく、できることは積極的にやっていくこともうつ病と仕事を両立させていう上では重要なのです。

スポンサードリンク



うつ病だからを口にしてしまった結果

154194354_84923b930a_m

私は仕事ではあまりうつ病だからという言葉は言いませんでしたが、プライベートでは「うつ病だから」という言葉を少なからず使っており、家族や友達が離れていってしまいました。

うつ病だから家のことはやらない、やらなければならないこともすっぽかす。

家族だから我慢してくれていた部分もありますが、友達はどんどん減ってしまいました。

ある時、彼女から「うつ病だからなんなの?甘えているだけでしょ。辛いのは周囲にいる人だって同じ」と言われハッとしました。

その時私は周囲に完全に甘えきっていましたし、迷惑をかけても仕方がないと思っており、「自分がうつ病だから」と言えば大目に見てくれると思っていたのです。

それ依頼私は「自分はうつ病だから」という言葉を一切言わなくなりました。

その代わり、体調が悪い時、精神的に落ち込んでいる時などは信頼できる人に相談し、家族にも仕事の上司や同僚にも自分の状態をきちんと伝え、どうしても動けない時以外は積極的に生きることにしたのです。

「うつ病だから◯◯できない」は自分で自分の可能性を閉ざしてしまう言葉なので、口にするのは控え、代わりに「自分の可能性」を口にすると心も体も安定していきます。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ