簡単にうつ病であるかをチェックする方法

6998765908_750cfeeeb2_mうつ病かどうかというのは非常に分かりにくい部分があります。

というのも、うつ病は性格的に真面目な人ほどなりやすく、真面目な人ほど「自分に対する甘えだ」とうつ病の症状が出ていても見逃してしまいやすいのです。

うつ病は早期発見、早期治療が克服を短期間でするための鍵となります。では、簡単にうつ病であるかどうかをチェックするにはどうすれば良いのでしょうか?


スポンサードリンク

うつ病になると笑うことができなくなる

うつ病かな?と感じる症状は人によって様々なので、一概に一つの症状がうつ病であるということを断言するのは難しい部分があります。

例えば、うつ病になると毎日職場にいると頭が痛くなるとか、お腹が痛くなる、胃が痛くなるなどの症状が2週間以上続いた場合、うつ病を疑うべきですが、慢性的な症状であると思い込んでいる方も少なくありません。

また、頭痛や腹痛、胃痛という分かりやすい症状ではなく、動悸がする、息切れがする、目まいがするなど毎回ではないけど以前よりは回数が多くなった程度にしか現れないこともあるのです。

ただ、一つ言えることは、身体的な症状は人によって違いますが、精神的な症状は多くのうつ病患者に共通している部分があります。

その一つが「うつ病になると笑えなくなる」ということです。

私にも経験がありますが、うつ病になったばかりのころから治療を始めてもしばらくの間、面白いと思っていたことも笑えなくなりました。

テレビを見ていても笑うことがないですし、面白いお笑いを見ても「どこか面白いんだか」と以前とは違う感情が出てくるのです。

ある程度落ち込んでいても、面白い時だけは笑うことができるのが通常ですし、全く笑うことができなくなるというのは通常ありません。

しかし、うつ病になると何を見ても感じても笑うことができなくなるので、「最近笑っていない」と自覚症状があるくらい笑うことから遠ざかっている場合はうつ病になっている可能性があるので注意が必要です。

スポンサードリンク



体が疲れやすく寝ても寝不足カンが抜けない

3208203937_cc988f48ae_m

うつ病になると気がつかないうちに緊張から体が疲れてしまうことがありますが、うつ病だと診断されるまでは非常に気がつきにくい症状です。

しかし、これは多くの方が実感として持っているもので、うつ病と診断される少し前から体が疲れて疲れて仕方がなかったと話す方が多いです。

1日何もせず、好きなことしかしていないとしても体が疲れてしまい、死んだように眠ってしまうことも珍しくありません。

また、前日に早く寝ても眠気が取れず元気が出ないというのも特徴の一つです。

休みの日も一日中起き上がれないほど寝ていれば、通常なら体を動かしたいと思うところですが、うつ病になると眠っても眠ってもまだ眠れるような状態になるのです。

7時間程度の睡眠を摂っても全く起きることができなかったり、仕事中にも眠ってしまう、電車に乗った瞬間に眠ってしまうなど眠気に関する悩みが出ている場合はうつ病の場合があると思います。

私もうつ症状が強かったときは、仕事中で緊張しているにも関わらずいつの間にか眠ってしまっていたということがよくありましたし、電車通勤の際に座った瞬間に深い眠りに落ちてしまうことがありました。

一時であれば季節的なものや、通常の疲労感からくるものであることで納得できるのですが、1ヶ月以上そのような状態が続くときは普通ではありません。

うつ病は見分けることが難しいですし、つい我慢をして耐えてしまいがちです。ただ、身体的症状のほかに、

  • 笑うことができなくなった
  • 体が疲れやすく眠り続けてしまう

といった症状が出ている場合はうつ病の可能性が非常に高いので、早期に心療内科や精神科を受診して適切な治療を始めなければ治らないと思います。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ