うつ病患者が気持ちが乱れた時に落ち着かせる方法

2229714614_5b9e6810fd_m気持ちというのは切り替えがとても難しく、悪い方向へ考えてしまうとなかなか元に戻すことができず気持ちが乱れた状態が続いてしまいます。

うつ病になると特に気持ちの整理ができなくなるため、落ち込んでいる時に嫌なことが重なるとどんどん舞います思考へと落ちてしまうのです。

では、うつ病患者が気持ちが乱れた時にはどのようにすれば落ち着かせることができるのでしょうか?


スポンサードリンク

うつ病でも気持ちが乱れないようにする方法

うつ病は気持ちが乱れないように生活していくことが重要になりますが、生きている中で気持ちが乱れずに生活することはなかなか難しいですよね。

私自身も気持ちが乱れることは今でもありますし、一度乱れた気持ちを元に戻すのにとても苦労しています。長い時は1週間以上気持ちが乱れっぱなしということもありますし、元に戻そうとすれば剃るほど辛くなります。

ただ、自分の中で幾つかの対処法があり、気持ちが乱れた時はこの対処法を行うことである程度落ち着かせることができるので紹介したいと思います。

気持ちが乱れた時に実際にやる方法としては、

  • がむしゃらに体を動かす
  • 好きな音楽を何度も聞いて気分を落ち着かせる
  • 自分は日々一生懸命やっていると暗示をかける
  • 長い時間お風呂に入る
  • 嫌なことを紙に書き出す
  • とにかく寝て忘れる

などです。

一つの対処法で全てを変えるのではなく、1週間程度の時間をかけて幾つかのパターンを行い徐々に忘れればいいというくらいの気持ちで行います。

嫌なこと、落ち込むこと、気持ちが乱れることは強引に解決しようとすればするほどドツボにハマる傾向があるので、ある程度の時間も必要であることをあらかじめ認識しておくと良いでしょう。

また、「夢中になれるもの」を日頃から見つけておくのも早いタイミングで気持ちを切り替えることができるポイントの一つです。

心の奥底に溜まるような思いをすることもありますが、たいていの場合はこの中の方法を試していくといつの間にか忘れていることが多いです。

何もせず殻に閉じこもるようにしていても解決するまでの時間がかかるだけなので、できるだけ自ら体と頭を動かして解決へと向けていくのが良いと思います。

スポンサードリンク



体と心のバランスを日常的に整えるために

20918657411_1b30c4566a_m

今、自分自身が不安に感じていることは何か?

これを明確にできる人もいれば、漠然と不安だと感じているだけの場合もありますよね。

ただ、私はできるだけ日頃から今抱えている不安や悩みを明確にするようにしています。こうすることで常に心と体のバランスを整えることができるようになるのです。

不安なことやイヤだと感じることからは目をそらす癖ができてしまっている場合などは特にですが、自分自身と向き合う上でも今自分の心を支配しているものが何なのかをある程度知っておく必要があると私は思っています。

私は正直心と体のバランスを取るのが下手ですし、気持ちを簡単に整理することができるような器用な人間ではありません。

しかし、それを理解しているからこそ、いつ何が起こっても心が乱れないような準備をしていますし、そのおかげで気持ちが乱れたとしても落ち着かせることができるのです。

うつ病と仕事を両立させていく中で、気持ちが乱れた状態のまま仕事を続けていくのはとても辛いですし、苦痛です。

乱れた心が落ち着かないと仕事に行くことすらできなくなってしまうことも珍しくありません。そのため、1日でも早く心を落ち着かせることが重要であり、自分なりの対処法を知っておくことも重要なのだと感じています。

いきなりはできませんが、一歩ずつでも自分の心と体を整えて落ち着かせる準備をしておくと仕事とうつ病の両立も可能なのだと感じています。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら




One Response to “うつ病患者が気持ちが乱れた時に落ち着かせる方法”

  1. 50男中間管理職 より:

    自覚症状はありましたが、今年になって新たな症状が出てきてしまい不安と嫌悪感の毎日でした。
    うつによる症状なのかと調べた結果貴方様のサイトにたどり着きました。
    記事を読んで気持ちが楽になりました。一言御礼が言いたくてコメントさせて頂きました。
    月並みですが、仕事を続けながら克服していきたいと思います。
    有難うございました。
    (匿名、偽メールアドレスをご勘弁下さい)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ