うつ病による精神的な不安を解消する方法

168583265_a263cc9c68_mうつ病になると常に不安を感じるようになってしまうことがあります。

仕事においても、プライベートでも以前は対して気にもしなかったことが急に不安となり心の中でもやもやとしてしまうのです。

では、このようなうつ病による精神的な不安はどのように解消すれば良いのでしょうか?

 


スポンサードリンク

うつ病による精神的な不安とは?

以前は対して気にもしなかったことがいつまでも気になったり、仕事でしっかりとやりきったと思った直後に、「もしかしたら大きなミスをしているのではないか?」と気になってしまうことがうつ病による精神的不安です。

このような不安は一人の時間に考え込むようになってしまうことが多く、寝る前は特に不安感が大きくなるので「不眠」の状態にまでなってしまうことも珍しくありません。

私は注意深い性格だと思っており、仕事を仕上げた際には必ず他の人にチェックをしてもらうよにしています。

しかし、チェックを受けてその時は自分でも「ちゃんとできた」と思えたはずなのに、しばらくすると「あれ?◯◯の項目が抜けていなかったかな?」とか、「相手の要望に応えられているかな?」など小さなことまで気になってしまうことがありました。

提出したものを見返すことができる場合は、夜中でも見返したりして安心するようにしていましたが、見返すことができない場合は眠れない状態が続くまで深く思い悩んでしまうことがありました。

うつ病になると神経が研ぎ澄まされていくので、神経質になりすぎていることもあると思うのですが、必要以上に色々なことを心配し思い悩むことで精神的にかなり疲れてしまったのです。

人生に関する悩みなど「現状ではそうなるとは限らない」状態であっても、不安しか感じられなくなるようになり、精神的に不安定に陥ってしまうこともあったので注意が必要です。

スポンサードリンク



うつ病による精神的な不安を解消するためには?

8583456563_466a2ef292_m

うつ病による精神的な不安を解消させるためには、「不安に感じていることは何か?」を明確に紙に書き出すと良いでしょう。

紙に書き出すことで、「漠然とした不安」が明確になりますし、さらに「今すぐに解消できる悩みかどうかを判断しやすくなる」のです。

うつ病による精神的な不安の多くは、「今すぐ考えても解消できるものではないもの」が圧倒的に多いので、それらをすぐには解決できないとはっきりと理解できる仕組みを作れば良いのです。

例えば、紙に今抱えている不安を書き出します。

  • このまま仕事が続けられるか不安
  • 自分のことを周囲はどのように思っているのだろうか?
  • ◯◯さんに嫌われていないだろうか?
  • 提出した書類に不備があるのではないか?

など今感じている悩みや不安を全て書き出してください。

次に、これらの項目を一つ一つ見て、横に「すぐ対応可能かどうか?」をわかるように印をつけます。

  • このまま仕事が続けられるか不安→×
  • 自分のことを周囲はどのように思っているのだろうか?→×
  • ◯◯さんに嫌われていないだろうか?→×
  • 提出した書類に不備があるのではないか?→◯

このように可能か不可能かを一目でわかるようにします。

そして、今すぐ対応可能であるものをまずチェックして、不安を解消させます。

最後に×をつけた今すぐ対応不可の不安に関しては、「この悩みはすぐ解消できる問題ではないので、今は考えない」と声に出して言います。

うつ病による精神的に不安になる問題は多くの場合「長期的に見てみなければわからない問題」が圧倒的に多いのです。

人生に対する不安や人間関係に関する不安などは特に考え悩みやすい問題ですが、これらは「今すぐどうこうできる問題ではない」のです。

今すぐ解決できないとわかっている問題を悩み続けるのではなく、うつ病を克服するために今日一日を一生懸命生きることの方が重要なのです。

解決できる精神的な不安と解決できない精神的な不安を目で見て理解できるようにするだけで、心の整理がしやすくなるので、ぜひうつ病による精神的な不安を解消したいのであれば「紙に全てを書き出す」という方法を実践してみてください。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ