うつ病でもモチベーションを維持する方法

4104506295_b2c5bcf07c_mうつ病と仕事を両立させるためには、仕事に対するモチベーションを維持する方法を見つけなくてはなりません。

うつ病だからといって逃げることは周囲に迷惑をかけてしまうので、ある程度理解はしてもらいつつも、自分ができることは精一杯やる必要があります。

 


スポンサードリンク

うつ病とモチベーションを保つためには目標を

うつ病になると「何事にもやる気が起こらない」ということがしばしば起こります。

健康な人でもモチベーションを保つことは難しく、仕事のモチベーションを保つためにはみんなそれなりの努力をしています。

では、気持ちが沈み込みやすいうつ病患者がモチベーションを保ち続けるためには、どのような点に気をつければ良いのでしょうか?

私は今仕事を続けている中で、日々目標を設定しています。

時に目標を設定することは面倒だと思うこともありますし、気持ちが乗らないこともありますが、気持ちが乗らない時はその時できることを目標にしており、あえて難しいことを目標設定にしたりはしません。

「仕事なんだからモチベーションを高く保たなきゃ」と焦りや不安から強くそのように思う気持ちはわかるのですが、これは逆効果であり、なかなか継続できないので自分で自分を苦しめてしまいます。

目標は簡単にクリアできるもの、少し頑張る必要があるものなどあらかじめいくつか用意をしておく必要があり、私の場合は長期の目標と短期の目標をいくつか事前に準備しています。

目標を上手に設定するコツとしては、年間の目標を設定し、月の目標を設定し、週間の目標を設定し、1日の目標を設定するようにしていくと良いです。

スポンサードリンク



うつ病でもクリアできる仕事の目標とは?

3100774744_b3d84c199f_m

うつ病でもクリアできる目標は複雑にしてはいけません。

そして、誰でも簡単にクリアできる、自分でも絶対クリアできると思えるものをまず設定します。

私の場合は最終的には仕事とうつ病を両立させ、仕事をしながらうつ病が再発しないようにして安定して働くことです。

目標は

年間目標→月間目標→週間目標→日々の目標

という順番で設定します。

年間目標は、「1年間欠勤せずに仕事をすること」としています。

月間目標は、「毎朝同じ時間に起きること」です。

週間目標は、「うつ病であること、ネガティブな考えを口にしない」です。

1日の目標は、「自分が思ったことを1つでも自分の気持ちに正直になって口にする」です。

このように難しくない、単純だけどうつ病にならないための意識改革を目標としています。最初から絶対にクリアしなけらばならないと決めつける必要もありません。

「今日できなくても、明日できれば良い」という軽い気持ちで取り組むことも重要です。

私の場合は特に目標を設定すると意地でもクリアしなけrば気がすまないという気持ちがあるのですが、これでは長続きしないことも十分理解しています。

そのため、ダメだったらまた明日、今週ダメだったら来週もう一度取り組んでみようと思うようにしています。

モチベーションは小さな目標を設定することで意外と持続させることができますし、それが長い目で見ればうつ病と仕事を両立させることにもつながるのです。

一番良くないのは、諦めてしまうことです。

人生は今日で終わりではありません。1日できなかったくらいで気にする必要は全くないので、自分に「ゆとり」という性格を身につけるためにも、少しずつ、半歩ずつでも自分自身が納得出来るよう生きることが重要です。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ