うつ病でも集中力を維持する方法

7104203537_6200b461d2_mうつ病になると仕事中でも自宅で休んでいる時も「集中力」が欠けてしまうことが多くなります。

そのため仕事でミスをしやすくなったり、勉強や読書をしていても内容が全く頭に入ってこないなどの状況が生まれ、自分の能力の低さに落胆してしまうことも珍しくないのです。

しかし、うつ病でも集中力をしっかりと保つことができたとしたら、それは一つの自信にもつながるのではないでしょうか。


スポンサードリンク

うつ病になると集中力が欠けてしまう理由

私はうつ病になってから仕事をしていても読書をしていても集中するということができませんでしたし、集中したとしても長続きすることがありませんでした。

その理由としては、集中しなければならない場面でも自分の気持ちが上がらず焦ったり、できなかったらどうしようなどの不安に襲われたりして心がかき乱されてしまうからです。

仕事で集中して考えなければならない時などは最悪で、いいアイデアなどは全く思い浮かばず、1日考えても何も生み出せないことが続きとても苦痛に感じました。

手を動かしている時は多少集中することはできるのですが、いつの間にか自分が抱えている不安材料が頭の大半を占めてしまい、自分を卑下する言葉が頭の大半を占めてしまうことが多かったです。

何とか自分に言い聞かせて集中しようと切り替えるのですが、数分後にはまた「ダメな自分」にたいする苛立ちや不安に襲われてしまうという繰り返しでした。

うつ病というのは自分に自信が持てるようになった時に初めて回復への一歩を踏み出すことができるのですが、自信をつけるまでがとても大変です。

思考というのは考えないようにすればするほど逆に浮かんでしまうので、思ったようにコントロールできないという状態もうつ病の症状の一つなのだと私は感じています。

集中力というのは、健常者でも決して長続きするものではありません。

1日の中で本当に集中している時間というのは、せいぜい1~2時間程度ではないでしょうか。

しかし、うつ病になると数分でも集中することができなくなることがあるので、周囲を見ていると自分の状態がとてつもなく悪いのだと思い込んでしまい、それがさらに集中できない状態を作るのです。

集中力はある程度の期間が経てば取り戻すことができますし、いきなりは無理でも徐々にリハビリを重ねれば元に戻すことは十分に可能です。

今何事に対しても集中することができない状態であったとしても、決して悲観する必要はありませんし、うつ病でも集中力を持続させる方法を実践すれば良いのです。

スポンサードリンク



うつ病でも集中力を維持してパフォーマンスを高めるための方法

3824371065_8074125002_m

うつ病になって集中することができなくなってしまった場合、どのようにして対処していけば良いのかはとても悩みますし難しい問題だと思います。

集中力を持続させるためには人によってやり方は様々ですし、例えば、体を動かす仕事と机の上で頭を働かせる仕事でも大きく変わってきます。

私自身は体を使って仕事をすることの方が、集中力を取り戻すためには効果があると感じていますし、体を動かしてリズムを作ることの方が簡単だと感じています。

ただ、仕事上どうしても机に向かって考えなければならない仕事を抱えている人も多いともいますし、そういう場でも集中することができれば心の負担は多少減りますよね。

では、うつ病でも集中力を維持してパフォーマンスを高めるためにはどうすれば良いのでしょうか?

私は集中力を維持するためには、仕事に取り組む前のイメージトレーニングが重要であり、具体的にイメージできればできるほど集中力は持続させることができると考えています。

また、集中力を持続させることのできる時間は人によって違うこと、トレーニングをして少しずつ伸ばしていくことが重要であることを意識する必要もあるでしょう。

何かに取り組む時、最初からゴールが分かっていると取り組みやすいとか簡単にできると安心することはありませんか?

考えながら取り組むというよりは、事前にどこを目指しているのかをはっきりさせてからの方が短時間で完成させることができるのです。

そのためにイメージトレーニングが重要になるのですが、私は取り組む前に全体像と完成形をイメージすることに重点を置いて、実際に作業にとりかかる際にはゴールに向かって突き進むだけの状態を作り出しています。

こうすることで、集中力が持続しやすくなり、たとえ集中力が切れてても後どれくらいで完成するのかが分かっていればもう一度スイッチを入れやすくなるのです。

集中力を鍛えるためには、イメージをできるだけ具体的にしてから取り組むことを意識すれば簡単に行うことができるので、集中力が持続できないからといって焦ることはないのです。

仕事でも勉強でも最初にゴールを決めてしまうこと。

これがうつ病患者でも集中力を維持するためには重要な要素なのです。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ