うつ病患者は体調が悪い時に休めないようでは仕事は長続きしない

3108391869_6183c9c379_m仕事に行けないくらい体調が悪い時、休むという選択肢を取ることができますか?

私は以前はどんなに体調が悪くても、絶対に休むということは「できない」と思い込んでいましたし、休むことはしませんでした。

しかし、うつ病と仕事を両立させて克服を目指すのであれば、自分の体調を第一に考えて時には休むという選択肢を取ることも重要です。


スポンサードリンク

仕事を休めない理由はなんですか?

うつ病を発症した当時の私は、仕事を休むことができない理由として「仕事を休むと周囲に負担がかかってしまうから」でした。

私が休むことで、私の仕事を代わりに誰かがやる必要があり、会社に迷惑をかけてしまうため絶対に休むことはできないと思っていたのです。

確かに、私が休んだことで同僚の誰かが私の仕事の一部をやらなければならなくなると思います。しかし、うつ病になってしまい長期間私の仕事を同僚に押し付けるくらいなら、1日や2日で体調が良くなるとわかっている今休んで、迷惑をかけた方が良いと思います。

また、体調が悪いために1日仕事を休んだくらいで取り返しがつかないような仕事、責任をすべて背負っているのでしょうか?

おそらく多くは自分の思い込みであり、仮に1日休んだところで大きな迷惑は誰にもかからないことの方が多いのではないかと私は思います。

実際に、同僚が体調不良で仕事を休んだ場合、自分が代わりに仕事をすることに対してそれほど迷惑だと思うでしょうか?

それよりも、体調を早く治して出てきてもらった方が、うつ病で長期間仕事をやらされるよりも良いと思うのではないでしょうか?

仕事を休めない、休むと周囲に迷惑がかかると思う多くは、自分自身の勝手な思い込みであることが多く、うつ病と仕事を両立させたいのであれば、休むべき状況の時は休めるようにしなければうつ病は克服することができないと私は思います。

スポンサードリンク



うつ病でも仕事を長続きさせるためのコツ

124977387_5ac49cfaa5_m

うつ病患者の多くは、体調が良くなったり悪くなったりを繰り返してしまうことが多いです。

うつ病の特徴として、良くなっていても波があり心が楽な時もあれば、特に問題もないのに心が重くなるようなことを繰り返します。

これはうつ病の特徴の一つですので、どんなに気をつけていても波は来てしまいますし仕事に行けないくらい落ち込んでしまうこともあるので仕方がないのです。

ただ、これを我慢してストレスを感じながらも無理矢理仕事に行っているようでは、到底うつ病を克服することなどできませんし、仕事も長続きしないでしょう。

周囲を見渡してみると、体調が悪いからと仕事を休んでいる同僚や上司もいますし、年中調子が悪く休んでいたり、月に何度も体調が悪くて仕事を休んだりしていないのであれば、会社からの評価は変わらないと思います。

うつ病と仕事を両立させながら克服を目指し、仕事を長続きさせるためには自分の心に素直になることが重要です。

おそらくあなたは真面目すぎる性格で、休むと周囲に迷惑をかけてることになるので休めないと思い込んでいる状態なのですから、月に何度も休んでいるわけではないと思います。

であれば、そんなあなたが体調が悪く今休まなければならない状況であると判断したのであれば休むべきだと思いますし、それは自分を管理する上で重要な選択肢の一つでもあるのだと私は思います。

うつ病でも仕事ができている人は、自己管理が以前よりもできるようになっているケースが多く、休むという選択肢をきちんと選択できる人が圧倒的に多いので、ぜひ「1日休む」という選択肢を選べるようになってください。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ